毎日、日焼け止めクリームをぬっています

絶対に毎日、日焼け止めクリームをぬっています。外出しないときにも顔には絶対にぬっています。

仕事に行くのに駅まで自転車でいくのですが、そのときはツバの大きい日焼け対策用の帽子をかぶって、UVカット加工のパーカーを羽織って、顔にはマスクをしています。真夏でもそういう恰好なのでやっぱりちょっと恥ずかしいし、周りの人に二度見されたことも多々あります。

でも日焼けしたくない思いの方が勝つのでやめないのですが、変な姿だなぁと自分でもふと思います。

あと車に乗るときはアームカバーをします。車の中はエアコンが効いているのでアームカバーをしていても暑くないので快適です。意外と窓からの太陽光であっという間に日焼けするので付け忘れないように注意しています。

それとうっかり日焼けするのがサンダル焼けです。日焼け止めをぬり忘れる率が高いのが足の甲で、夏はサンダルを履いて外出すると変な形の日焼け跡がつくので裸足になったとき恥ずかしいです。

そういうぬり忘れを防ぐためにわたしは着替える時に下着姿で日焼け止めを塗ります。焼けたくないのでほぼ全身にぬっているのですが、こ毎日のことなので結構大変で、お風呂で日焼け止めを落とすのも時間がかかって正直めんどくさいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です